スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ラスコー展


クリスマスが過ぎ・・今年最後の1週間となりましたね。
皆様のお家にも、サンタさんが来ましたか??笑

我が家も冬休みが始まりました。
長女は今年受験生なので、毎日朝から塾へ出かけて行って一日ほとんど家にいないので
残された私と次女で、先日上野で開催中のラスコー展に行ってきました。。

DSCN5225.jpg

今から2万年ほど前にクロマニヨン人によって描かれたラスコーの壁画ですが
2万年前・・・その時代に、こんなに壮大で迫力のある壁画を
いったいどんな人達が描たのか・・色々と想像がふくらみます。。
なぜ描いたのかについてはいくつかの説があるそうですが
どの説を聞いても、それぞれとても興味深いものがありました。。

DSCN5224.jpg

クロマニヨン人は、トナカイなどの骨や角、石などを使って
もの作りもとても積極的にしていたそうで、、
その時代から、もうすでに動物の皮などを縫って
自分たちが着る洋服なども作っていて、
私がとても驚いたのは、その時に針という道具をすでに使って作っていたということ・・
その使われていた針も展示されていたのですが、
(写真は撮れない展示だったので・・お写真でご紹介出来ず残念です。。)
今のものに比べるとやや太めの骨製の縫い針ではありましたが、
形自体は、現在の物とほとんど変わらないのには本当にびっくりしました。

DSCN5220.jpg

針で布を縫って何かを作る・・と言うことは
もう2万年前のクロマニヨン人の時代からずっと続いていたことなのですね。。



ポチッと応援お願い致します。


にほんブログ村

BIRDCAFE HP
http://birdcafe.web.fc2.com/



2016.12.26 | | Comments(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

BIRDCAFE

Author:BIRDCAFE

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。